大学生

早稲田大学生の一人暮らしの生活費はいくら?月10万で足りる?【実体験】

男子大学生B

春から東京の大学に通うことになって一人暮らしすることになった…

東京都内で一人暮らしって仕送りどれぐらいもらえばやっていけるんだろう

女子大学生A

などなど、これから上京しようとする大学生は特につまずきやすいポイントですよね。

わたしが愛知県から東京の早稲田大学に進学した経験から書きました。

2年生までは学生寮で暮らし、3年生からは一人暮らしをしました。

今回はそんなわたしの経験をもとにして書きました。

結論からいうと月10万円じゃ全然足りません!

この記事を読むとわかること

  • 東京で暮らす大学生の生活費の目安
  • わたしが実際に一ヶ月で使っていたお金

↓目次を開くと好きなところにジャンプできるよ!

スポンサーリンク

結論 東京の大学生が一人暮らしにかかった費用は月13万円

いきなりですが、結論から言うと毎月130,000円はかかりました。

それぞれの項目ごとにどれぐらいかかったのかお話しましょう。

家賃 65,000円

家賃は毎月65,000円払っていました。

場所は豊島区で大学までチャリンコでいける距離のところでした。

築25年の1K6畳でまあ学生が住むには問題ないけど、壁がちょっと薄かったかな…

最寄り駅までは10分ぐらいで大学までは基本的にチャリです。

もし、早稲田大学に通う人がいるなら、新宿区よりも豊島区が圧倒的におすすめです!

同じような物件なのに1万円ぐらい家賃が違ったりしますので!

ちなみに寮に住んでたころは毎月5,3000円でした。

水道光熱費 7,000円

水道光熱費は毎月7,000円ぐらいです。

季節にもよりますが、水道が1,500円、ガスが2,500円、電気が3,000円程度でした。

ちなみに風呂は一年を通してシャワーだけで、自炊を毎日していました。

あんまり神経質になりすぎずほどほどに節約していました。

東京は基本都市ガスですが、たまにプロパンガスの物件があったりしますので、注意しましょう。

プロパンガスの物件は月6000円を超えたりしますので。

食費 30,000円

食費は自炊と外食費込みで月30,000円でした。

外食費には飲み代なども入ってます。

しかし、飲み会代はほんと高いですよね。
飲み会の一次会、二次会に行けば7000円ぐらい平気で飛んで行きます。

7,000円あれば、自炊で20食分近く作れますからねえ

雑費 10,000円

三ヶ月分を平均したら9,600円でした。

医療費、衣類、そのほか洗剤やトイレットペーパーなどのお金を雑費に分けています。

また、各種サブスクリプションのお金も雑費として扱っています。

月によってバラバラです。

ここは持病持ちの人やファッションが好きな人はもっとかかってくると思った方がいいでしょう。

通信費 2,000円

通信費は毎月2000円ほどでした

当時はUQ mobileを契約していました。

現在は、mineoのパケット放題Plusに契約しています。

mineoは速度は遅めですが、ネットサーフィン程度では問題なく、月々1300円ほどで収まっています

↓mineoについて詳しくは下のリンクから

Wi-Fiも別途契約はせずにテザリングオンリーです。

さすがにちょっと遅いなあと思う時はあるものの、やっぱり一人暮らしでWi-Fiを契約するのは、もったいないとも思って契約しませんでした。

娯楽費 20,000円

旅行が大好きなので月に20,000円は使っていました。

お金がなかったので、基本夜行バスや18きっぷを活用して日本全国旅していました。

また、ホテルもなるべくゲストハウスやカプセルホテルを使うなどしてケチケチの旅をしていましたw

まとめ 毎月10万円じゃ足りなかった。

結局、わたしは毎月134,000円ほど生活費として使っていました。

23区内で一人暮らししようと思ったら月10万円では間違いなく足りないと思った方がいいです。

ただ、郊外に家を借りて家賃を下げたりすればもう少し下げられるでしょう。

また、バイトは毎月必須でした。

バイトについて詳しくは下の記事を読んでください。Uber Eatsをしてました!

わたしは毎月親から仕送りをもらってバイトを入れてなんとか生活を立てる苦学生でしたw

お金がない時は大好きな旅行に行く時もほぼなく家に引きこもったりもよくしていました。

まとめると、23区内で一人暮らししようと思ったら間違いなく10万円じゃたりません。

学業が忙しい学部に入るとバイトも出来なくて飲み会を断り続ける苦しい学生生活を送ることになります。

そういう場合は遠慮なく親のすねをかじることをわたしはお薦めしますw

社会人になってから返せばいいのです。

卒業して思ったことは大学生は1に勉強、2に遊びです。

大学時代にしかできないことを存分に楽しんでください。

スポンサーリンク

-大学生