新大学生が教科書よりも買うべきもの3つ、後回しでいいもの2つ

生活

大学生活が始まろうとしている、または始まっているのに入学式もなく、サークルにも入れず、大学構内に入れずにウズウズしている大学生は辛い日々を過ごしていることでしょう。

しかし、こんな時こそ自分を成長させる貴重な期間だったりします。

そこで、この貴重な期間に大学生になる上で揃えるべきものを紹介していこうと思います。

教科書よりも先に買うべきもの

教科書は最初の一、二週間は別になくともなんとかなりますが、それよりもなくてはならないものを3つ紹介しようかと思います。

教科書とPCの入るバッグ

そもそもバッグがなければ、教科書を買っても大学に持っていくことができません。特に理系の人は重視をして欲しいんですが、PCも入るという点です。

大学、学科にもよりますが、理系は自分のPCを使って授業をするというところも少なくなく、PC用の収納場所があると非常に重宝します。

文系の人たちも大学に自分のPCを持って行ったことがないという人の方が少数派でしょう。文系も課題でレポートを出されることが多く、Officeが必需品だったりします。大学にPCを持って行って、そこで課題を済ませてから家に帰るという人も多くいます。

文理関わらず、PCの入るバッグは一つは持っていて損はしないかと思います。

中でも、リュックサックは重さが両肩に分散される上、容量も十分なものが多いです。

ちなみに私のおすすめリュックはこちらです。

Arc’teryx mantis 26

PC

これがなければ家でレポートを書くのがかなりしんどいです。スマホで頑張って書いている人もいますけど、PCの方が楽かつ早いです。

オンライン授業が開始されるため、PCが不可欠となります。

MacなのかWindowsなのかという点ですが、一番手っ取り早く安全安心なのが先輩に聞きましょう。

正直大体の大学生はどちらでもokです。

ただし、プログラミングをよく行いたいという方は、Macをおすすめします。

よくある勘違いとしては、ワードやパワポなどのオフィス製品は別にWindows限定ではありません。

あとあまり大きな声で言えないんですが、大体の大学は生協PCを買う必要がありません

必要ない人にとっては、ただ高いだけのPCなのでやめときましょう。

A4レポート用紙とボールペン

ノートよりも持つべきはレポート用紙です。忘れた場合はまあ友達に借りればいいかもしれませんが、持っておくべきです.

教授によっては、突然講義中にレポート用紙に問題を解いて提出するようにいう人もいます。持っておかないと慌てふためくことになるでしょう。

大学では手書きでレポートを書く場合、ボールペンか万年筆が基本です。

万年筆は高価なので、ボールペンにしておくのが良いでしょう。

後回しでいいもの

ゆくゆくはどこかで必要になるけど、そんなに急ぐ必要ないよっていうアイテムを3つ紹介したいと思います。

腕時計

授業中にスマホで時間を確認して怒る教授は今やかなり希少です。私は大学4年間で何十人に及ぶ方の講義を受けてきましたが、一人もおりませんでした。

もちろん注視するのは良くないですが、時間をチラ見するぐらいなら問題ないというのが私の考えです。

ただし、学期末のテストまでには必ず準備しましょう。さすがにスマホを持ち込みOKにしている試験はこれまでみたことがありません。

私服

これは私の主観にかなりよるので、参考程度にして欲しいのですが、私服は入学して少し慣れてから買うのがいいかと思います。

理由は二つあります。

一つは入学の春ということで気持ちがたかぶり、自分を見失いがちな時期です。自らのスタイルが確立されていないうちに買った服は後で着なくなる可能性が高いからです。

それにキャンパスの雰囲気やサークルの雰囲気に合わせようとするとやはり、最初のうちは様子見に徹した方がいいというのが私の考えです。

とりあえず、最初のうちは相当ダサくない限り、高校生の頃に買った服で十分です。

枚数が足りないという場合は、着回しのしやすい服を数着買っておきましょう。

特にデニムジャケット、ジーンズ、パーカーあたりは持っておけばなんとかなります。

まとめ

来るはずだった新生活がなかなか訪れない。春がこない。友達ができない。家ですることがない。という大学生が非常に多いです。

せっかく時間だけはあるのですから、今一度身の回りの環境を見直して、在学生も新入生も新学期に備えるのはいかがでしょうか。

なお、大学入学に当たって、大学生がどんな生活を送っているか覗きたい方は、大学生が主人公の小説を紹介しているこちらも見てってください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました